お問い合わせ

中山道新加納立場

中山道新加納立場

中山道新加納立場は中山道鵜沼宿と加納宿のほぼ中間に位置し、二つの宿場間が四里十町(約17km)と長いため、中山道の「立場(旅人の一時休憩施設)」として栄えました。
新加納で中山道は枡形に折れ、高礼場(藩の公示場所)や旗本坪内家の陣屋(城を持たない旗本の屋敷)、規模の大きな茶屋などが建ち、宿場的な趣をもつことから、新加納立場は「間宿」とも呼ばれて賑わいました。文久元年(1861 年)の皇女和宮の降嫁の際には休息所とされました。
中山道の火の見櫓のあった現況の三叉路には「一里塚(旅人のために約4 km 毎に目印として設置した塚)」がありました。一里塚は街道の両側に目印として土盛りされ、榎が植えられていたと伝えられています。

Information

名 称
中山道新加納立場
所在地
岐阜県各務原市那加新加納町界隈
電話番号
058-383-9925(観光交流課)
WEB
一覧に戻る

PR

各務原キムチ みんたび 観光パンフレット ドラマチック木曽川
お問い合わせ